中性固化材・高機能固化剤

ホーム > 業務内容 > 中性固化材・高機能固化材

  • 中性固化材・高機能固化材イメージ画像1
  • 中性固化材・高機能固化材イメージ画像2
  • 中性固化材・高機能固化材イメージ画像3

セーフロック-E(中性と強度・安全性)

特徴
  • 材料中、六価クロム溶出0.05mg/L未満
    その他重金属溶出基準値内
  • 固化強度は300KN/㎡以上が可能
  • 中性化固化材 施工後土壌pH8.6以下を確保
  • 中性化と強度を備えている
主な用途
  • 海・河川近辺
  • 植物・生物対応
  • アルカリ対応
  • 水田・用水路近辺
  • 法面植栽
主原料
石膏・セメント・添加剤(E-マテリアルオリジナル添加剤)
強度データ
土壌状態(含水比%) 土壌添加量100kg/㎥ pH値(7日後)
有機系、粘土質(42%) 1295KN/㎡ 8.5
粘土系(70%) 1127KN/㎡ 8.5

第3者機関調べ
※高有機質土壌の場合、強度が出ます。

セーフロック-M(高機能・低溶出型固化材)

特徴
  • 六価クロム対応
  • 固化強度はセメント系固化材よりも高い数値を示す
    (土壌環境にもよります)
  • 高有機土壌に有効に働く
  • 中性化(弱アルカリ化)を確立
    (施工後pH8.0~9.5)
主な用途
  • 道路路床、舗装路盤強度確保
  • 建設現場、仮設の地盤強度確保
  • 転倒事故防止
  • 高有機汚泥固化
  • 固化の難しい土壌に威力発揮
  • 残土固化、浚渫土固化
主原料
石膏・セメント・添加剤(E-マテリアルオリジナル剤)
強度データ
1)腐埴土(有機土) (一軸圧縮強度試験)
固化材 種類 土壌添加量100kg/㎥ 土壌添加量150kg/㎥
セーフロック-M 402KN/㎡ 503KN/㎡
セメント系固化材 180KN/㎡ 196KN/㎡
2)基礎地盤
固化材 種類 一軸圧縮強度KN/㎡ 平均値
セーフロック-M 1、766 2、659 3、694 706
一般セメント系固化材 1、552 2、443 3、423 473

セーフロック-S(中性固化材)

特徴
  • フッ素の溶出がありません。
  • 六価クロムの心配なし
  • pH7.5~8.1の中性固化材
  • 重金属問題がない安全品
  • 当社技術の熱処理により反応性を高めています。
主な用途
  • 含水の高い残土処理
  • 汚泥処理
  • 浚渫土固化
  • 杭残土固化
主原料
石膏100%(半水化)

製造拠点

製造拠点地図
事業内容TOP
E-マテリアルの導入実績
業務内容
会社概要
E-マテリアル
株式会社E-マテリアル
大阪府高石市西取石7-13-30
EMビル2F
TEL 072-265-2786(代表)
FAX 072-265-2787

詳細