ニュース

ホーム > ニュース > 二酸化炭素分解を触媒効果により可能にしました。

お知らせ

2011年 12月 10日

二酸化炭素分解を触媒効果により可能にしました。

触媒ゼオライトにより二酸化炭素分解試験を行った結果、

7分間で検知できないところまで分解しました。再検証と商品化を進めています。

現在、二酸化炭素分解技術は無く、触媒効果を高めたゼオライト

により、二酸化炭素の接触分解を可能としました。

一覧へ戻る
E-マテリアルの導入実績
業務内容
会社概要
E-マテリアル
株式会社E-マテリアル
大阪府高石市西取石7-13-30
EMビル2F
TEL 072-265-2786(代表)
FAX 072-265-2787

詳細